こども環境アドバイザー
日本保育学会会員 / 日本児童安全学会会員
Mail: hobby@k-touma.com Tell: 03-3997-3184

え?こんな遊具が園庭遊具・室内遊具?
わが園でも遊びの環境を変えてみたいと思う方へ

木曜会

遊びの安全/自主活動/創造活動/人間関係
THE SAFETY OF PLAYGROUND EQUIPMENT
2021年01月
安全面から考察する”幼児用遊具”のパイプの太さ
(1987年2月日本自動安全学会で発表したものです)

 「困った行動」、これは地域や担任の違いだけでは済まされない共通話題。  どこの調査でも(中部地方、関東地方)ほぼ同じ回答結果が出ています。
研究目的 幼児用園庭遊具にはいろいろな太さの鉄パイプが使われている より安全に遊べるよう、園児の体重を託すパイプの太さについて 遊びの自然な体感の中から園児の感想を聞いてみることにした 研究方法 ・設備 太さの異なる三種の鉄パイプ(うちのり2M)を地上2Mに設置し 保育園年長児に両手でぶら下がり、渡ってもらった感想を基に 安全に関する考察を加える 設置する鉄パイプ三種の直径は40mm、33mm、25mmである ・対象者 保育園の5歳組児 平均身長114cm 平均体重17kg 渡りは希望者のみ ・方法 第一回 6月20日17名 第二回 6月27日18名 第三回 7月23日16名 時間は各10時30分 各々がパイプにぶら下がり、端から端まで移動し 直後に意見や感想を調査者へ伝えてもらう ・聴き取りについて 最も好まれる太さが適切なパイプであろうという思いに基づき 調査者(園長)は主体的な応答を得るため、渡り終わったときに 1対1自由な感想を聞き、考察する 調査結果 表1 子供の感想 表2 質問から得た選択に関する子供の回答 考察と結論 80%の子供が径25mmを渡り切って「好き」と答えている 径25mmは遊具全般に取り入れられている ところで『径33㎜と40mmのほうが好き』と答えた子供が 約20%居たことを再考してみたい 親指をかけないぶら下がりでは太くても安全なのか? または太さを克服できた快感か?それとも? 掴まるパイプと遊具を支える太いパイプを区別して使用させたいのは 大人側の考えであり、子供の好みや要望との間に乖離がある 安全性は大切だが一方、20%の子供の意向があることも無視できない 今再掲してみて、安全性の求めは今後も課題、 太いほうが好き、という回答にどう向き合うか 子供の挑戦欲と安全性の均衡は鉄棒に限らず遊具の全般的な課題です      
 直近の記事
2021年01月安全面から考察する”幼児用遊具”のパイプの太さ
(1987年2月日本自動安全学会で発表したものです)
2020年12月なんとかなるか?
「0歳~2歳組児の困った行動」保育室編
2020年11月幼児用すべりだい。側板の高さについて
 (1987年 安全学会へ発表)
2020年10月狭い園庭。なんとか広く使えないか
場所と、遊べる物が増えれば良い
2020年09月1歳組児の智恵と行動力
考える力で協同性ある遊びの発展

園庭でも保育室でも“質の高い遊び"が自ら展開する環境を

・何人かで協力しあつて、何か、を創り出す
 そういう遊びが広がる遊具類です
・予算が少ない、場所が狭い。怪我をする
 心配はご無用、手作り遊具でのびのび遊べる
・保育士も一言。「子供たちの遊びを毎日見るのが楽しい」





 1.知っててほしい子どもの情報
2021年01月安全面から考察する”幼児用遊具”のパイプの太さ
(1987年2月日本自動安全学会で発表したものです)
2020年09月1歳組児の智恵と行動力
考える力で協同性ある遊びの発展
2020年08月先輩から新人保育士へ
「子どもを見ていてね」または「付いていてね」の大事な意味・・ 
2020年03月米国の経済学研究
幼稚園教育と園児将来の収入との関係
2019年12月1-2歳組、室内における困った行動が今も?
保育士からのメッセージをお伝えします
2019年11月1歳からの“ぶらんこ乗り”
自ら操作できれば幼児期以降も安全
2019年08月「園児の遊び」を自己評価してみる用紙
  項目作成の例を考えてみる
2018年12月1歳、2歳児用の安全な「公園遊具」のご紹介 大好き、チャレンジで心身共ダントツに育つ遊具類です
2018年10月保育園の隣のおじさんはおっかない人?
2018年07月2018年保育学会の研究発表です
 「可動遊具と1・2歳室の遊びの質の高さ」
幼稚園・保育園の遊び環境25の原則

■2018年9月009
 夏の暑さと園庭気温の関係 条件の違う園での測定です

■2018年7月009
 2018年保育学会の研究発表です
「可動遊具と1・2歳室の遊びの質の高さ」

■2018年6月009
 1・2歳児が自分で乗り方を覚える
  安全“なわぶらんこ”の再登場です

■2017年12月014
 本が出ました! 幼稚園・保育園の遊び環境25の原則
  付 子どもの遊びを支える保育者6の鉄則

本「豊かな遊びを引き出す手作り遊具」

■2017年10月012
 塩原先生の観察力と保育を偲ぶ(3)
   「2歳組児には好きなことを“トコトン”させてやって」

■2017年9月006
 塩原先生の観察力と保育を偲ぶ(2)
   「この子は、いっぱい泣かせてやって」

■2017年8月007
 塩原先生の観察力と保育を偲ぶ(1)
   「あの園児は、ずっと“何か”が気になっていました」

■2017年6月002
 “記憶力の強い脳が育つ” 池谷裕二先生の著書を読んで

本「豊かな遊びを引き出す手作り遊具」

■2017年2月004
 園庭遊びの発展のために遊具を増やすには 大型遊具の購入先も

■2016年7月005
 めずらしいリンクを三つ開きました ご覧くださーい!

■2016年6月003
 1歳からの“ぶらんこ乗り” 自ら操作できれば幼児期以降も安全

■2016年4月001
 乳幼児から大人まで・転ぶ怪我が増加
    日本児童安全学会に発表しました(平成27年)

PriPri 0・1・2歳児の 手作り遊具

■2016年3月011
 0・1・2歳の心と体を育む 「手作り遊具」本が出版されました!

■2015年10月004
 「幼児期運動指針」は出たけれど
    園庭遊びの質は?・・言い放題から、やはり実践へ

■2015年8月002
 「トーマが行く」バックナンバー一覧 エデュカーレ掲載分です

■2015年4月002
 おにごっこは公園で、ぶらんこの魅力に勝てるのか?

書籍 あなたが変える室内遊び

■2014年6月007
 土ではない築山の使用状況

■2014年5月001
 保育園の庭遊びの環境は まず現状を見てみよう

■2014年1月004
   気になる園庭、ビンケースの遊び方

■2013年12月001
 「幼児期運動指針」は出たけれど
   園庭遊びの質は?・・言い放題させて

■2013年10月003
 園庭に芝生を植えたが 芝生と、子どもの遊びはどうなった?

1.知っててほしい子どもの情報 写真

■2013年8月001
 今年、トーマの保育学会 加藤保育士が「えっ?こりゃ良いわ」

■2012年11月003
 本が出ました!「豊かな遊びを引き出す手作り遊具」

■2012年9月002
 保育室の子どもたちのために 公園遊具の充実を

■2012年2月002
 塗り絵をどうぞ

1.知っててほしい子どもの情報 画像

■2012年1月001
 玩具の部品が外れて起こる誤飲事故を防ぐ
日本児童安全学会の研究発表から

■2011年11月010
 庭の古タイヤが古く古くなったら 処分に困る? 方法は・・

■2011年9月001
 子どもが生きていく、ということ 野口健の「ガイア礼賛」より

■2011年2月005
 室内遊びの本が出版されました!
PriPri 0・1・2歳児の 手作り遊具

1.知っててほしい子どもの情報 写真

■2010年7月001
 選挙が近い、遊具が増やせる チャンスを逃がすな

■2009年10月004
 0歳組って、自発的な創造や協同遊びをするの?

■2007年2月002
 ぬり絵をどうぞ (女の子に訪れるメルヘンの季節・・)

■2005年10月003
 保育学会発表論文(05年5月東間)
     0-2歳室環境づくりに対する保育士の意見

1.知っててほしい子どもの情報 写真

■2004年11月005
 保育士285人に聞きました 保育室の遊びの環境づくりについて

■2004年9月007
 「あなたが変える室内遊び 0-2歳」

■2003年8月001
 東間の学会発表・保育環境について
  ン?保育士の意識は意外に新鮮

■2000年8月の「ちょっと提起」001
 ?パイプの太さ

■安全で楽しいハッピーパーツの遊具






 2.園庭・保育室遊びの環境探訪
2020年12月なんとかなるか?
「0歳~2歳組児の困った行動」保育室編
2020年11月幼児用すべりだい。側板の高さについて
 (1987年 安全学会へ発表)
2020年10月狭い園庭。なんとか広く使えないか
場所と、遊べる物が増えれば良い
2020年04月保育室が狭くて困っている保育ママさんへ
1歳~2歳児の走り回り防止案・・
2020年01月保育士みんながひとつになれば、
狭い庭をもっと有効に使えるようなるのでは?(質問・園庭編)
2019年09月園庭で全員が満足できる遊びのために、
可動遊具の数は?価格は・・約30万円で可能です
2019年06月乳児室の環境づくりを見直しすれば・・
絵本のコーナーと遊具編
2019年05月どう考え、行動したら「質の高い保育」ができるのか
自由遊びを基に考える
2018年09月夏の暑さと園庭気温の関係(条件の違う園での測定です)
2018年08月園庭遊びの環境づくりは
    担当係の先生が居れば安心
2歳組 加藤純子保育士の特ダネ保育情報

■2018年3月012
 園庭に遊具が多いと目移りして遊べないか
    はじめて訪れた園庭で園児の反応は

■2018年1月007
 “木曜会”でこんなことやってます
     参加者募集 保育士、学生さんへ

■2017年11月008
 空き容器のリサイクルで 砂場遊びを十分に楽しませる

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2017年4月004
 自己評価をしてみたら、二度目には“遊びの質”が上がってきた?

■2017年1月008
 協同遊びで壊したら、嬉しかった 君の名は?卒園前の5歳組だよ

■2016年10月005
 園保育園の「すべりだい」は今、
   実際には、ほとんど使われていない?

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2015年1月007
 園庭の設置遊具(コアアトラクション)とは
    「高低台」を例にご説明

■2013年5月019
 0~2歳室 手作り遊具でうんと遊ぼう

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2013年1月008
 北海道で園庭に丸太木材遊具 エデュカーレ1月号をご覧ください

■2012年3月009
 2歳組 加藤純子保育士の特ダネ保育情報

■2011年12月004
 乳児がとびつく入園見学

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2011年5月011
 園庭遊具・風呂おけの効用あり

■2011年1月005
 0~1歳児室の冬季床面の環境
  電気マットやじゅうたんはどれだけ要るのか

■2010年11月008
 1-2歳室 "押入れ天国" うまく遊べる環境づくり

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2010年10月009
 埼玉県S公立保育所の園庭遊びの実践です
  遊具類や遊び方などご覧ください

■2010年9月006
 園庭に築山 (土山) がほしい そのメンテナンスについて

■2009年12月003
 家庭でおすすめ、その方がずっと良い、
    という生活や遊びって、ありませんか?

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2008年4月006
 0歳室~2歳室の環境づくり 保育士に現状を聴く

■2006年1月005
 工夫と実践の園(下) すっごく便利な手作り環境

■2005年12月007
 工夫と実践の園(上)  すっごく遊べるみごとな園庭

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2005年2月008
 庭遊びの環境づくりについて よくある質問にお答えします

■2002年1月 005
 冬でも朝早くから庭遊びが始まってしまう!
 おもしろ遊具が沢山の環境

■2001年9月005
 ジャングルジムの登降を始められる年齢

2.園庭・保育室遊びの環境探訪 画像

■2001年6月006
 再び。「人工芝」 この選択にこだわる件

■2001年1月005
 園庭すべり台。乳児の事故を減らす工夫







 3.保育力・子育力でも勝ち組へ
2020年06月怪我をしにくい身体機能”を育てたい
好きな遊びの中で、その方法を模索する
2019年03月コーナーからの [玩具持ち出しの禁止」について
2018年11月「幼児期の終わりまでに育ってほしい姿」
  「逆上がりができること」の関係について
イラスト トイレ、手洗い

■2016年9月010
 4あなたが変える砂遊び 長い時間遊び続けたくなるグッズ類

■2015年12月002
 4歳で、なにを見た? “不思議”に迫って不幸になったわたし

■2015年11月003
“困った子”から、“カッワイー子”に 変身してもらうのは超簡単

■2015年3月001
 卒園時、5歳組はここまで伸びた

3.保育力・子育力でも勝ち組へ 画像

■2014年7月005
 目配りが行き届かない同僚と働く悩みに
   「損して得(トク)取ろう」

■2013年9月005
 0.1..2歳組“困っている状況”の調査結果と
   環境による対応の方法を考える

■2012年7月006
 ザラあけって知っている? 0歳児室遊びへの対応

■2011年10月004
 「子どもの安全を守る」
   もぐらたたきで100点取れる保育士とは・・・

3.保育力・子育力でも勝ち組へ 画像

■2010年2月001
 トイレや手洗いを喜ぶ自分の踏み台作り

■2009年9月009
 噛まれる子は、あなた一人でも守れる。モー!

■2009年6月007
 スプーンの持ち方と月齢の関係

■2008年12月002
 ティシュの引き抜き あかちゃんのやり放題は何枚?

3.保育力・子育力でも勝ち組へ 画像

■2008年6月000
 幼い兄弟の葛藤に母はどう対応したか

■2008年1月001
 自発性に関係ありや

■2007年7月001
 昔・・地域の子ども集団が存続した知恵
   「でぶでぶ百貫でぶ」の歌の深い意味

■2006年8月000
 1歳と2歳の世界 チンドンヤのうた

■2005年4月002
 ほんとにできるの? 1歳3ヶ月 りこちゃんの挑戦

3.保育力・子育力でも勝ち組へ 画像

■2004年5月005
  鈴木保育士の観察 ヤル気の3歳・力だめし

■2003年7月005
 ”加藤保育士”の奮闘保育 2歳組。パンツを立って履けるまで

■2002年3月 008
 庭遊びをさせながら、”何を見ていますか”
   -もはや安全だけではないあなたの眼力-

■2000年10月002
 遊べている?YES.NO







 4.遊ばせ方・遊具の作り方
2020年07月2歳児組の遊び
「ざるは、”ざる”です」って 何のこと?
2020年05月”遊びの質の高さ”を求めるためには
まず、現状をより的確に、簡便に掌握してみる事
2020年02月手作り「牛乳パック遊具」と「アレルギー」のこと
遊んでもいいの? いけないの?
2019年10月1歳組 この材料、楽しめる遊具になりそう・・
なにか作りたいが、どういう形にすればいい?
2019年07月保育園・屋上の遊び場をもっと楽しく
2019年04月ぶらさがりに適した鉄パイプの太さ
2019年02月園庭にタイヤで築山を作る方法
2019年01月ぶらんこの怪我を防ぎ、安全に乗れるまで
小学校までに自ら漕げる力を
プリプリ画像

■2018年8月008
 園庭遊びの環境づくりは 担当係の先生が居れば安心

■2018年5月006
 片づけるという自主活動について(園庭遊び編)
  片づけたい時、片づけたくない時

■2018年4月007
 「カシテ」「イイヨ」と、教えるが
  これって1~2歳の言語習得?友達付き合い?

■2018年2月004
 新入園児が慣れるまで
       安心できる空間の確保―子どもの心理に迫る

4.遊ばせ方・遊具の作り方 画像

■2017年7月004
 児童館で育児相談 子どものお腹に「マグマ」が溜まる

■2017年5月005
 庭・ホールで、4~5歳組さん“ごむなわ”で、あそぼう

■2016年8月007
 木曜会のトンデモ考案 「這い這い促進」からわかったこと

■2015年9月006
 1歳ちゃんの考える力

■2015年5月008
 蹴ることがどんどん楽しくなる 「ケットボール」を作ってみよう

4.遊ばせ方・遊具の作り方 画像

■2014年2月007
 築山の遊びの質・その有効性を観る
    スロープと平地の遊びの質のちがい

■2013年7月005
 良くある質問にお答えします
    子どもの人数に対する遊具、玩具の数は

■2013年6月010
 0,1,2歳児が多数遊べる砂場 砂遊びをしやすいグッズを紹介します

■2012年12月013
 新・牛乳パック遊具の作り方
   パックだけで簡単、丈夫にできる方法

4.遊ばせ方・遊具の作り方 画像

■2012年8月001
 タコちゃん談義

■2012年10月008
 砂場遊びの質をもう少し充実 その1 水入れを忘れていませんか

■2012年6月010
 2歳組 室内段ボール箱遊び 一人一個ずつ。遊びはどう流れるか

■2010年12月005
 牛乳パックの詰め方・四連パックの作り方

4.遊ばせ方・遊具の作り方 画像

■2011年4月011
 タイヤ 水抜き穴の開け方・遊び

■2010年6月007
 夏の遊びを涼しく楽しく 水遊び・日除け・可動遊具

■2010年3月006
 牛乳パック遊具L型、U型 紐とガムテープだけの簡単作り方

■2006年3月015
 1-2歳用マルチパーツ

4.遊ばせ方・遊具の作り方 画像

■2005年5月011
 リサイクルでつくった遊具-こども環境学会で発表しました-

■2004年12月014
 ”新・はこ三つ”の作り方(重ねがちょー簡単に)

■2003年10月013
 出ました ハハハ新遊具  その名は・・「ビッグボウル」

■2000年6月008
夏の庭遊びを涼しく楽しく




Copyright c 2018 Kikuko Touma All Rights Reserved.
1.知っててほしい子どもの情報
2.園庭・保育室遊びの環境探訪
3.保育力・子育て力でも勝ち組へ
4.遊ばせ方・遊具の作り方
研究発表論文標題